So-net無料ブログ作成

殿、利息でござる ロケ地はどこ?一度は行きたい映画のロケ地情報! [ロケ地]

殿、利息でござる03.jpg

5月14日(地元の宮城県では5月7日先行上映)に上映される映画『殿、利息でござる!』ですが、段々と話題が広がってきているようですね。

日本のドラマ、映画で一度は主役になった事のある俳優さんが勢ぞろいなので、話題になるのも当然ですね。

そんな、俳優さんたちにとってはお馴染み?になっていると思われる、映画のロケ地について調べてみました。

『殿、利息でござる!』でも撮影所だけではなくロケ地を使った撮影もしていると思われます。

今の段階で分かっている部分でロケ地の情報をまとめてみました。

時代劇では、お馴染みのあのロケ地も使われたようです。

早速見ていきましょう!


殿、利息でござる!の撮影が行われたロケ地は?



今回の映画『殿、利息でござる!』は実話を元に描かれています。

その舞台は、伊達政宗公が藩祖の仙台は伊達藩です。

ストーリー自体は、仙台藩の中心から約6里(24km 1里=約4km)にある、宿場町吉岡宿での話になります。



ロケ地になった場所で名前がでているのが、庄内映画村です。

⇒⇒⇒庄内映画村ホームページはコチラ



時代劇の撮影で数多くの撮影に使われているようです。

私が好きな映画の実写版るろうに剣心でも使われていました。

その他、十三人の刺客、超高速!参勤交代(超高速! 参勤交代 リターンズが9月10日公開予定!)、おしん、必死剣鳥刺し、香取信吾さん主演の座頭市、おくりびとなど超がつく、有名作品の多くがこの庄内映画村をロケ地に使用しているようです。



ここ庄内映画村のオープンセットでは、7月と8月の暑い時期に撮影が行われました。

殿(伊達重村)役の羽生さんも、厚い時期の撮影だったことに触れていましたね。

その後、宮城県と新潟県でも撮影が行われたようです。




~スポンサーリンク~ --------------------------





新潟県は2か所で撮影が行われたようです。

一つは目は、新潟県村上市塩谷にあるマルマス醤油蔵のようです。


妻夫木聡さん演じる浅野屋 甚内は、

『造り酒屋、質屋“ケチでしみったれな”金貸し。十三郎とは兄弟』
※公式ホームページより

と紹介されています。

ここの醤油蔵では、酒蔵の撮影用に使われたようですね。



もう一つは、新潟県阿賀野市にある水原代官所です。


ここは元々あった代官所(代官が派遣されて統治を行う役所のこと ※wikiより)を復元した施設のようです。

水原代官所は1746年に開かれたようですが、映画の時代設定にとても近い時代の代官所なので選ばれたのでしょうか?

どちらも一度は訪れてみたい所ですね。



宮城県のロケ地については確認ができませんでしたので、分かり次第更新したいと思います。

現代にありながら当時を思わせる撮影をする為に必須な地方のロケ地について知ってみると、映画のみならず、その地方の歴史や、旅行の楽しみも広がりますね。

他の映画でもロケ地について調べてみたくなりましたよ。

皆さまも国内旅行をされる時に好きな映画のロケ地めぐりは如何でしょうか?








【じゃらん】国内15,000軒の宿をネットで予約OK!5%ポイント還元!




スポンサーリンク






タグ:ロケ地
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。