So-net無料ブログ作成
検索選択

殿、利息でござる 重岡大毅 セリフや登場シーンの予想してみました! [キャスト]

殿、利息でござる 重岡大毅.JPG

殿、利息でござるに出演される重岡大毅さんのセリフや登場シーンは?

原作を読んでみて予想してみました。



殿、利息でござるの公開が段々と近づいてきて、出演しているキャストについて調べる方も増えてきました。

とりわけ、ジャニーズWESTの人気者である、重岡大毅さんについて調べる方がかなり多いよです。

人気の高さが伺えますね。

そんな重岡大毅さんは『殿、利息でござる!』の中では、主人公阿部サダヲさん演じる、穀田屋十三郎の息子(養子)である音右衛門を演じています。

詳細はこちら⇒⇒⇒『殿、利息でござる 重岡大毅さんの役どころは?』

ビジュアルも公開されましたが、セリフやどのタイミングで登場するのでしょうか?

原作を元に重岡大毅さん演じる音右衛門のセリフ、登場シーンを予想します!



殿、利息でござるの重岡大毅さんのセリフはこれ!



※注意!若干のネタバレを含みます!



原作において重岡大毅さん演じる音右衛門が登場するのは、穀田屋十三郎(阿部サダヲさん)が菅原屋篤平治(瑛太さん)に、吉岡宿を救うための方法を打ち明けられた後です。

篤平治からの提案を十三郎が思索しながら帰るときに、そんな大それたことを息子の音右衛門には告げることをためらいます。

しかし、計画遂行には自分の足元を固める為に、音右衛門計画(殿にお金を貸して利息を得ること)を伝えにいきます。

重岡大毅さん演じる音右衛門が登場するのは、この辺りだと思います。

原作では、十三郎が十兵衛(きたろうさん演じる、十三郎の叔父)の元へ、篤平治と立てた計画を話に行く時に音右衛門も一緒に来るように言います。

十三郎は、篤平治からの提案である殿様へお金を貸して利息を得るという計画を二人に話します。



【重岡大毅さんのセリフその1】
はじめて、お心のうちをうかがいました。親父さまは、そんなにも気苦労を重ねておられたのですね。
尊いおこころざしだと思います。おっしゃられたことは、没後はもちろん、生きておられるいまも、すこしも、おろそかにはいたしません」




真面目で頭もよい音右衛門は十三郎たちの大それた計画に賛同し、十三郎も驚くほど奔走し始めます。



この次に音右衛門が重要な役割をになうのは、藩がお金を鋳銭することを決め、三浦屋にその命を任じます。

人でのほしい三浦屋は、音右衛門に鋳銭で集めた人をまとめる取締役を依頼してきます。

鋳銭の取締役にもなればお上が信用してくれるますし、鋳銭の状況がわかれば三浦屋の儲け具合もわかってきます。






~スポンサーリンク~ --------------------------






【重岡大毅さんのセリフその2】
「鋳銭は日々に繁盛している。三浦屋惣右衛門は儲かっている」




十三郎、篤平治の計画に三浦屋が儲かっているかどうかは、とても重要な情報になります。

その後も、お金が集まり最後の最後でまたも苦難に見舞われますが、音右衛門も苦心の中でお金集めに狭路力します。

重岡大毅さんの役どころはとても重要ですね。

決して表舞台で目立つ役では無いかもしれませんが、十三郎の息子として、自分ができることを真面目に、ただひたすらに全うする音右衛門は、同じくジャニーズWESTの中で優しい笑顔で活躍する重岡大毅さんにピッタリと言える役かもしれません。

映画の中での活躍を見るのが待ち遠しいですね。




【関連記事】



【関連記事】

⇒⇒⇒殿、利息でござる ロケ地はどこ?一度は行きたい映画のロケ地情報!



⇒⇒⇒殿、利息でござる 感想は?



⇒⇒⇒殿、利息でござる 重岡大毅さんのビジュアル公開!



⇒⇒⇒殿、利息でござる 重岡大毅さんの役どころは?






スポンサーリンク






タグ:重岡大毅
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。